MESSAGE

夢をかたちに


栃木県足利市にて1950年に衣料の小売店として創業し、1952年に株式会社さくら屋を設立致しました。
「反物、呉服ならさくら屋」という評価を頂き、数多くの皆様にご利用いただきました。

昭和37年には桐生店を開設。
昭和42年には通産省(後の経産省)による百貨店認可を受け、「足利で東京の買い物ができる」というコンセプトとともに、常に最新の品物を提供する周辺地域でも初の百貨店となる「さくら屋百貨店」を通3丁目に開店しました。
当時はまだまだデパートは珍しい時代です。
エレベーター・エスカレーター、そして屋上には観覧車も設置し、足利のランドマークとして大変賑わいました。
同時期に百貨店事業と桐生店の経営を行う、さくら屋商事株式会社を設立しました。

百貨店事業はその後、(株)十字屋に営業権を譲渡し「十字屋百貨店」と名前を変えましたが、私たちさくら屋は「地域の皆様のお手伝い」をモットーに、新たな夢をかたちにするための不動産業を昭和45年より展開しております。
皆様に「地域で一番」という評価をいただけるよう、過去の慣習にとらわれずに常に業界の動向を調査し、不動産業の今後のあり方について考えています。

当社の扱いは不動産業全般です。
アパート・マンションなどの賃貸物件から土地・中古住宅などの売買物件、工場や大規模店舗の出店、病院施設の開業や相続対策のご相談など、不動産に関わることはすべてプロフェッショナルとしての自覚を持って、信用第一で行っています。

皆様の笑顔を楽しみに、スタッフ一同、お客様のご来社を心よりお待ちしております。

代表取締役社長 島田將行